読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UbuntuでIPv6を有効にする方法

Ubuntuipv6を使う必要性が生じたのだが、ifconfigで表示されるのはローカルリンクipv6のみ。

sudo sysctl -w net.ipv6.conf.eth0.accept_ra=1
としても、つながらない。

どうもちゃんとipv6が有効になってないらしいのだが、ググッても出てくるのはipv6無効化に関するものばかり。

その中で見つけた稀有な良記事がこれ。
[title:http://www.sonorilo.net/2010/05/10/2730]

これに従い、ipv6を有効にした。
まず、/etc/ufw/ufw.confの末尾に
IPV6=yes
を追記。

それから、
ネットワーク接続の編集で
ipv6の設定
「自動」
に。再起動。

ipv6が割当てられた!

ちなみに、MacOSではtraceroute6に -I オプションをつけることで、ICMPでtracerouteできたが、
Ubuntuでは-I オプションは使えないようである。