スピンアップの遅れによるOS起動エラー

Ubuntuサーバ機を起動するときに遭遇した問題をメモしておく。

Ubuntuサーバをリモートから再起動したが、再起動されただろうという時間が経っても、pingがカムバックしない。起動エラーかと思って、サーバルームへ赴いた。

degradedモードで起動しますか?的な選択が画面に表示されていて、タイムアウトによりNoが選択され、起動できずに止まっていた。再起動したら無事ブート。


H先輩の分析によると、このサーバ機には4台のHDDが接続されていて、そのおおさ故にそのうち一台(今回は/dev/sdc)のスピンアップが遅れてしまった。(電圧の関係か?)で、4台のHDDでRAID5を構成しているのだが、RAIDコントローラーは/dev/sdcが破損したと判断し、Degradedモードでの起動のプロンプトを表示したというわけらしい。